キッズいがぶらについて

 

 「育ちの中に伊賀の魅力を!」をテーマに、未来を担う子ども達や若い親子にも伊賀の魅力を体験してもらえる、キッズ版の「いがぶら」を開催。10年後、20年後にも伊賀を楽しんでもらえる人々が訪れるよう、将来への種まき事業ととらえるとともに、秋の「いがぶら」への誘導も視野に入れて、開催します。

 

(1)開催概要

ⅰ)コンセプト:

小さいころから伊賀の魅力に触れてもらい、市内の子ども達には郷土に親しむこころを、また市外の子ども達には伊賀市の魅力を感じてもらう。

 

ⅱ)期    間:7月17日(金)~8月16日(日)

 ※伊賀市内小学校は7月21日~8月27日まで夏休み

 

ⅲ)参加対象  :小学生以下のお子様、そのご家族

 

ⅳ)エントリー料:4,000円

 

※「いがぶら」のメインターゲットは、30歳~40歳代の女性客ですが、現在、50代~60代の女性参加者が大半を占めているのが実情です。

キッズいがぶらのターゲット層を、小学生以下のお子様およびその親世代に設定することで、これらの層に「キッズいがぶら」だけでなく、「いがぶら」のことも知ってもらえるきっかけになると考えています。

キッズいがぶらを契機として、今後開催する「秋のいがぶら」、「春のひなぶら」に本来のメインターゲットの顧客層に参加してもらえるよう、実施していきたいと考えております。

 

(2)募集コンセプト

キッズいがぶらは、未来を担う子供たちや若い世代の親子に、普段体験できないような、魅力ある体験の提供を目指しています。そのため開催プログラムは下記コンセプトを満たすものとし、質の高いプログラムの提供をお願いします。

 

ⅰ)伊賀の魅力の「気づき」体験や再発見できるプログラム

ⅱ)普段子ども達が「やったことのない」、「見たことのない」、「他ではできない」伊賀ならではの特別感のある体験プログラム

ⅲ)子ども達に残したいこと・伝えたいことを提供するプログラム

 

昨年度キッズいがぶらリーフレット

※キッズいがぶらプログラム例(昨年開催)

・「めちゃうまアスパラ体験と親子で乗馬体験」

・「こねて伸ばして伊賀焼親子作陶体験」

・「いが☆グリオ茶碗ではじめての茶道体験」 など

 

(3)広報について

・広報いが市6月1日号(3分の1ページ)

・市HP、いがぶらHP、いがぶらfacebook等へ掲載

・開催プログラムを掲載するチラシを作成し、伊賀市の学校や、水泳や英会話などの習い事教室など、市内・市外各所に配布予定(10,000部程度を配布予定)

・いがぶら登録会員への一斉メールによる情報発信   など

 

 

(4)留意事項

秋の「いがぶら」で親子向けのプログラムを提供できなくなるというわけではございません。

 

(5)実施スケジュール

パートナー募集開始   3月16日(月)

エントリー締め切り   4月14日(火)

WEB入力開始     4月10日(金)

返金締め切り      4月24日(金)

WEB入力締め切り   5月13日(水)予定

チラシ出来上がり    6月初旬ごろ

WEB申し込み受付開始 7月4日(土)予定

キッズいがぶら実施   7月17日(金)~8月16日(日)予定

⇒ 参加申込について

ひなぶらとは?「伊賀上野・城下町のおひなさん」×「伊賀ぶらり体験博覧会 いがぶら」⇒《ひなぶら》

 伊賀の風土と歴史の中で育まれてきた伝統文化や、盆地特有の気候と淀川源流の清水がもたらす自然の恵みなど、伊賀市全域を会場として秋の行楽シーズンの約2ヶ月間、魅力溢れる伊賀を、ぶらりと体験する小さな旅「伊賀ぶらり体験博覧会 いがぶら」。
 そして、400年以上の歴史がある城下町を美しく煌びやかなおひなさんが彩る、伊賀の春恒例の催し「伊賀上野・城下町のおひなさん」。
 この2つのイベントにはそれぞれ、「おひなさんの期間中に、もっと体験メニューを増やして欲しい!」「秋以外にもいがぶらを開催して欲しい!」という声が多く寄せられています。
 そこで!!平成29年から、いがぶらと城下町のおひなさんのコラボレーション企画《ひなぶら》を開催することとなりました。

【申し込み締め切り】

 ひなぶら 令和2年9月4日(金)

 期    間:1月30日(土)~3月3日(水)(予定)

 エントリー料:4,000円

 ※詳細につきましては申し込み締め切り後参加者へご案内させていただきます。

 

​ 昨年度ひなぶらリーフレット

​ ⇒ 参加申込について

 

​ 

 

518-0873 三重県伊賀市丸之内500

TEL/FAX|0595-51-5504 MAIL|migaueno@ict.ne.jp

© ㈱まちづくり伊賀上野