<外国人にやさしいまちづくり事業>ムスリム・インバウンド勉強会のお知らせ

世界から日本への観光客が増える中、これまで日本ではあまり馴染みのなかった生活習慣を持つ人たちへの対応も必要となってきています。今やキリスト教に次いで世界第2位の信者数を持つイスラム教の信者「ムスリム」。そのイスラム教の教えで許されている健全な商品やサービス、活動のことを「ハラル」と呼びます。ムスリムはハラルなものを飲食しなければなりません。観光事業の一つとしてムスリム観光客への受け入れ体制を整え、他地域にはない伊賀の強みを生かした取り組みができればと思います。飲食店の方々をはじめ「外国人にやさしいまちづくり」事業に関係する方々を対象に計画しました。ムスリム・インバウンド勉強会に興味のある方はぜひご出席ください。

2017年12月15日