<外国人にやさしいまちづくり事業>ムスリム・インバウンド勉強会のお知らせ

世界から日本への観光客が増える中、これまで日本ではあまり馴染みのなかった生活習慣を持つ人たちへの対応も必要となってきています。今やキリスト教に次いで世界第2位の信者数を持つイスラム教の信者「ムスリム」。そのイスラム教の教えで許されている健全な商品やサービス、活動のことを「ハラル」と呼びます。ムスリムはハラルなものを飲食しなければなりません。観光事業の一つとしてムスリム観光客への受け入れ体制を整え、他地域にはない伊賀の強みを生かした取り組みができればと思います。飲食店の方々をはじめ「外国人にやさしいまちづくり」事業に関係する方々を対象に計画しました。ムスリム・インバウンド勉強会に興味のある方はぜひご出席ください。

2017年12月15日

ダンジリを活かした地域の活性化〜蔵元コラボ〜

上野天神祭のダンジリ行事(国指定重要無形民俗文化財)を含む国内都道府県33件の伝統的な祭り『山・鉾・屋台行事』が「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。

ダンジリ行事の応援事業として「伊賀の名酒」にダンジリのラベルを貼って伊賀市中心市街地とその近隣地域で販売します。

伊賀の7軒の蔵元によるダンジリ9基とのコラボ事業です。発売開始を上野天神祭の初日に合わせて多くの観光客の方に伊賀のお酒とダンジリを知ってもらえるようにPRします。

お酒の詳細は下の画像をご参照ください。(クリックで拡大します)

伊賀市中心市街地活性化協議会の事務局として株式会社まちづくり伊賀上野は地域活性化の事業を応援していきます。

2017年10月18日

2017いがぶら好評開催中です☆彡

10月1日(日)から、2017年のいがぶら(伊賀ぶらり体験博覧会)が開催しました。

今年度はプログラムも充実しており、素敵な内容のものばかりです☆

体験メニューの中には、まだ予約が間に合うメニューもございますので、

まずは、いがぶら公式HPにログインしていただき左側バナーに表示される

「まだまだ間に合うプログラム」をクリック!

お申込みをお待ちしております♪

12月3日(日)まで「いがぶら」開催しています。思い出作りにいかかですか?

2017年10月5日

外国人まちぶらプロジェクトモデル店舗選定結果

かねてより募集しておりました、外国人まちぶらプロジェクトのモデル店舗が決定いたしました。

外国人まちぶらプロジェクト モデル店舗募集概要

平成29年度、伊賀市中心市街地活性化協議会の外国人にやさしいまちづくり事業で、『外国人まちぶらプロジェクト』を発足。「外国人にわかりやすいディスプレイ」「SNS や口コミサイトでの世界に向けた情報発信」「言葉を超えたおもてなし」による外国人観光客の反応を、いくつかの店舗と共に探りたいと考え、協働してくださるモデル店舗を募集しました。

2017年モデル店舗選定基準(募集時に提示)

①2017年8月〜12月、参加いただける店舗や施設等

②中心市街地内の店舗等(まちぶらツアールートを作成するため)

③1業種から1店舗以内

④「トリップアドバイザー」を活用できる店舗等

⑤インバウンド対策に関心があり、積極的・継続的に取り組んでいただける店舗等

7月30日(日)に申込を締め切り、12店舗からの応募を頂きました。

上記の基準により、次の5店舗を選定させていただきました。(順不同)

伊賀くみひも 組匠の里(くみのさと) / うどん処 九菴

むらい萬香園 / ニカク食堂 / 菓匠 桔梗屋織居

モデル店舗と共に、外国人のお客様をお迎えし、伊賀のまちなかの魅力を世界に向けて発信していき、効果を検証いたします。なお、今回、選定されなかった7店舗のみなさまには、プロジェクトチームが開催する勉強会などにご参加いただける予定です。

2017年8月1日

外国人まちぶらプロジェクト始動!伊賀インバウンド研修会2017

伊賀には忍者や芭蕉、伊賀肉やおいしい水など地域資源が沢山!まちなかにも魅力的なお店や観光施設が多くあります。しかしその情報の発信は、紙媒体などのアナログが多く、世界に向けての発信にはまだ大きな可能性が残っています。そこで本年度、伊賀市中心市街地活性化協議会の外国人にやさしいまちづくり事業で、外国人まちぶらプロジェクトを発足させました。そこで今回7月24日(月)14:00〜16:00から『伊賀インバウンド研修会2017』を開催致します。外国人観光客の誘致やまちの活性化に興味のある方!是非ご参加ください。

2017年7月3日